WEBサービス ブートキャンプ【中間報告】

こんにちは。naganeです。本日はWEBサービスブートキャンプ二日目ということでやっていきたいと思います。進捗は芳しくなく、好きで作っているはずなのに辛い感出てきましたが、愛と勇気だけで何とかしていこうと思っています

作り始めて一週間。主な作業時間は昼休みなので、特に何が出来たという事もなくネタを出すのも苦しい感じですが、お付き合い頂ければ幸いです。

毎日コードを書く

始めて2週間程度ですが、いい感じに草が生い茂って参りました。別段毎日書こう!という意気込みはしてないですが、前回紹介した刺激を受けたエントリでも毎日書く事の有用性を説いているので、とりあえず取り組んでみよう。という事でゆるい感じで継続しております。

 

草

 

 

実際やってみて感じた事として、月並みな意見にはなってしまいますが作成に取り組み始めた時にスムーズに作業に入る事が出来ます。週末にまとめてスタイルは私もやった事がありますが、大体どこまでやったか思い出すのに1時間くらいはグダグダやっていた記憶があります。それが無くなっただけでもプライベートプロジェクトとしては大きな成果です。

もっと頑張るために

学習や何かを生産する活動は、結構孤独な作業です。でも一人で頑張るには限界があります(主に僕が)。そこで同じ境遇の人たちが少しでも頑張れるようにgitterでルーム開設しました!

gitterとは

githubのプロジェクトベースで簡単にチャットルームが作成出来るソリューションです

https://gitter.im

これにgithubアカウントでログインを行い、Repositoryベースでchat room作成を選ぶと簡単にチャットルームが作成する事が可能です。さらに便利な事に、gitterから自動的に該当プロジェクトにプルリクが飛んできて、それをマージするとチャットルームへのリンクが作成されます。

 

プルリクが飛んでくる

 

 

プルリク

 

READMEにチャットルームへのリンクが作成される

 

 

チャットボタン

 

join chatを押下する事により、簡単に該当プロジェクトのチャットルームへ移動する事が出来ます。

chat room画面

これでもう一人で悩む必要がなくなりました。大変便利な世の中ですね。

 

チャット画面

 

 

次回は完成編(完成するとは言ってない)です。完成編を終えた所感と、作成物の紹介を出来ればと思います

あなたにおすすめの記事