「女性限定!クラウドSoftLayer勉強会」の参加レポート☆

レディース&ジェントルマン、こんにちはこんばんは、
マーケティング部の鐘(ショウ)です。
イベントや勉強会に積極的に参加して勉強している社会人一年目です!

f25634d6acfd22e7340bc2fd3e083e27

さて、2月12日に日本SoftLayerユーザー会女子部(JSLGG)が発足して一周年を迎えました。
一周年の記念イベントは当社NHNテコラスの来客ラウンジで開催しました。
この度も勉強会に参加させていただきました >v<

DSC01871今回もご多忙な中、たくさんのご参加ありがとうございました!

勉強会のテーマは今話題のSoftLayerを使って実現するあれこれでした。
講師陣がSoftLayerをインフラ基盤として使う際の実例として、サーバーの監視やIoTなどをテーマに幅広く語っていただきました。
まさに「ここでしか聞けない!」という内容でした。

では、早速ですが、一緒にイベントの様子を見に行きましょう~

↓↓↓もらったら嬉しいお土産を今回も絶賛配布中↓↓↓DSC01892

↑↑↑SoftLayerユーザー会女子部限定DECOチョコ!!↑↑↑

 

勉強会のアジェンダはこちらです!

講演順 タイトル 登壇者
1 開会の挨拶&JSLGGの紹介 Hashimoto Nami さん
2 パクえ直伝 企業でのクラウド利用の勘所 Yoshida Pakue さん
3 クラウドを活用したシステム開発は適材適所 Kitase Kimihiko さん
4 Zabbixを使ってSoftLayerを監視しよう! Tamagawa Yuichi さん
5 サーバなしで構築!ラズパイで撮った写真を自動で共有するアプリ on SoftLayer Nagai Rina さん
6 SoftLayer API で資産管理をお手伝い! Oohira Kadumi さん
7 SoftLayer MSPについて Kato Kazuki さん
8 元タカラジェンヌ直伝!女子力アップ術 Taguchi Etsuko さん

 

最初のセッションではIBMの橋本さんがSoftLayerとJSLGGについてご紹介いただきました。

DSC01797

JSLGGは「SoftLayerユーザー会女子部」の略です。
女性人口が少ないIT業界で女性向けの交流の輪を築くために、本家のSoftLayerユーザーグループから立ち上げたユーザー会です。
去年のJSLGG勉強会にも参加させていただきました。JSLGG勉強会では経験や専門を全く問わず、和気藹々とした交流の場であると実感しています。
女子部の詳細と各種情報に興味を持つ方々は、ぜひこちらのスライドをご覧くださいね~

 

お次にご登壇いただいたのは、IT業界で高名の吉田雄哉さんでした。

DSC01803

通称「パクえ先生」、「パブリッククラウド・エバンジェリスト」の頭文字を取って、「パクえ」とのことです。
国内外の各クラウドサービスやトレンドについて講演会に活躍しているパクえ先生が、今回は企業でのクラウド利用について、全局的な視点からご経験を紹介していただきました。
「とりあえずクラウドに移行したい」という話は近年よくにぎわっていますが、やはり長期的に考えると、クラウドで注力すべきことや統合すべきこと、変化の影響と対処を一旦整理する必要があります。
パクえ先生の講演からいただいたお話しは、クラウド化が進んでいる現在にはとても重要な知見です。

さて、続いて今回勉強会の本題はこちらです!
「今話題のSoftLayerを使って実現するあれこれ」です~

SoftLayerを使って何ができるかというと、ざっとまとめると:

SoftLayer × Bluemix
SoftLayer × Zabbix
SoftLayer × RaspberryPi
SoftLayer × 資産管理

こういう感じでした。

まずはSoftLayerのエバンジェリスト、IBMの北瀬さんからSoftLayerとBluemixの組み合わせ例についてお話いただきました。

DSC01817

SoftLayerが提供する力強いインフラ基盤とBluemixが提供する豊富な開発サービスを利用して、システム開発は大変便利になりそうです。
SoftLayerとBluemixの話だけに留まらず、システム開発を始める前に、最適なプラットフォームを取り合うという「適材適所」の考え方もとても重要ですね。

 

次に、IBMの玉川さんがSoftLayer上でZabbixを使った監視システムを構築する時の実装例をお話しいただきました。

DSC01838

SoftLayerのスクリプトを実行させる機能とZabbixの自動登録機能を組み合わせると、AutoScaleで自動的に増えたサーバーをZabbixの監視対象に自動的に追加されます。このように、人力で追加することより管理の手間を大幅に省くことができます。クラウドの賢い運用方法を教えていただきましてありがとうございました~

 

そして、次のセッションでTISの永井さんが超小型PC「Raspberry Pi」を使って自作したお話をご紹介いただきました。

DSC01848

人気の超小型PC「RaspberryPi」とSoftLayerを利用して、カレシに自撮り写真を送ってみました。
永井さんのお話から、手を動かして身近に様々な機能を実現させることの楽しさが伝わってきました。
あぁ、私も作ってみたいです~

実現の方法はとても分かりやすく説明していただきましたので、試してみたい方にはぜひこちらのスライドをご覧ください!

 

SoftLayerの活用についての最後のタイトルは大平さんの「SoftLayer API で資産管理をお手伝い!」です。

DSC01851

SoftLayerのAPIを使って、クラウド上の情報の取得と更新する方法について具体的なやり方を説明していただきました。
シンプルな形式で利用できるREST APIを用いて、SoftLayerが予め用意した機能を呼び出して、アカウント情報や仮想マシン一覧などを一括に取得することができます。このように、複雑な資産管理が大変便利になりそうですよ~

 

また、当社NHNテコラスは今回も運営側からLT枠をいただきました(感謝!感謝!)
NHNテコラス大阪支社の営業メンバー、加藤が登壇しました。
そうです。ザ・出張です。

DSC01869

「サーバー監視とは」「サーバーを守る必要性」について紹介していただきました。

NHNテコラスはSoftLayer向けのMSPサービスも提供しております。
困っていることがございましたら、ぜひ加藤に声を掛けてください~
(↑↑↑宣伝↑↑↑)

 

最後の講演はお土産スポンサーのトリプルサン社の田口さん、元タカラジェンヌから女子力アップのコツを紹介していただきました。

DSC01870

今回お話しいただいた美容のコツは、「鮭をたくさん食べる」ことでした。鮭には抗酸化の成分が入っています。お食事でよく摂ると、美白など肌を若返らせる効果がありますよ~
明日のお昼は決まりました。焼き鮭弁当にします!

 

講師の方々、この度も大変勉強になりました!ありがとうございました!

 

いよいよ懇親会が始まりますが、その前にまずは皆が嬉しい「ジャンケンタイム」でーす。

IMG_2781

ジャンケンほーい…はーい、負けました。

 

今回はSoftLayerの解説書の他に、パーカ、ポロシャツなどのレア景品がジャンケンを勝ち抜けた方々に進呈されました。

DSC01880

あぁ、羨ましい…
(私の上司の声:残念ですが、また次回頑張りましょう!)

DSC01882

優勝者以外の方もSoftLayerユーザー会女子部限定DECOチョコがもらえますよ!
バレンタインデーは女性がチョコをあげる側なのに、逆にもらってしまっていいか分かりませんが、嬉しくいただきました>v<

これも女子部ならではの嬉しいところですね~

 

ということで、懇親会を始めましょう!
お疲れ様でした!!

DSC01885

↓↓↓飲みすぎ注意↓↓↓

DSC01895

↓↓↓懇親会の様子↓↓↓

IMG_2796
DSC01888

 

大盛り上がりの中、第三回の女子部勉強会も無事に終わりました。
まだ参加したことのないあなた、ブログの記事だけでは伝えきれない楽しいさがありますので、
次回もぜひぜひ参加してみてください~

IT業界に活躍している男子達は残念ながら今回は女子限定の会でしたが、
男女問わず参加可能な勉強会が3月に開催することになりました!!(パチパチパチー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016/3/4

9d5bd661f2e93728ba44231177ab21a8

東京SoftLayer勉強会 #自動化 #Chef #Ansible #Puppet

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三分の二以上の席はもう埋まっているので、お早めに申し込んでくださいね~

最後に、いつもNHNテコラスの会場をご利用いただいている運営委員会に感謝いたします!
そして、3月のイベントでも皆様のご参加をお待ちしております!

以上、鐘からの報告でした!
読んでいただいてありがとうございました☆

AWS利用料$100ドル無料

あなたにおすすめの記事