JAWS-UGコンテナ支部×JAWS-UG CLI専門支部 #1に参加してきました!

はじめまして、NHNテコラス データホテル事業部で
エンジニアをやっています千葉と申します。

4月に入り、春の訪れを感じる暖かさとなってきましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか。
春、特に新社会人の皆様や新たな職場でチャレンジする皆様におかれましては、
新たな環境でカッコイイ所を見せて皆にアピールしたい思いがあるのでは無いでしょうか。

例えば上司が突然「最近はクラウドだよね〜」とか、
「うちもそろそろクラウド環境に移行を〜」と言い始めたりしたそんな時・・・

 

「私、AWS知ってます!」

 

とかそんな話が出来たらカッコイイのではないでしょうか!
そんな事を夢見るAWS初めてな人でも参加できる
JAWS-UG(日本Amazon Web Services User Group)のコンテナ支部とCLI専門支部の
合同勉強会が3月23日に当社のラウンジで開催されました!

 

スクリーンショット 2016-04-07 12.23.25

 

今回のメインテーマは、
「dockerの概要を理解した上でAmazon ECS(Amazon EC2 Container Service)と
AMAZON ECR (Amazon EC2 Container Registry)をCLIからハンズオンで触ってみよう!」
という内容でした。
 

横文字が並んでしまいましたが、ざっくり言ってしまうと
「AWSでdockerコンテナってタイプのサーバを立ててみようぜ!」と言った感じでしょうか。
実際にハンズオンを行い、AMAZON ECS上でdockerコンテナを展開出来るとあり、
参加した皆様の表情は真剣そのものでした!

image1

今回登壇されたのは次の方々です。

講演 タイトル 登壇者
Amazon ECSとDevOps AWSJ 岩永亮介さん (@riywo)
Dockerイメージの理解とコンテナのライフサイクル(初心者向け) 前佛 雅人さん(@zembutsu)
Amazon ECR + ECS CLI ハンズオン 岡崎 賢吉さん
5分でAWSにインストール出来るzabbix3.0 NHNテコラス 三島 匡史(@tadashimishima)

 
1 .「Amazon ECSとDevOps」
AWSJ 岩永亮介さん (@riywo)

最初に登壇頂いたのはアマゾンウェブサービスジャパンの岩永さんです!
ここでは何故AmazonECS/ECRが作られたのかと、その概要を発表して頂きました!

16-03-22-18-43-23-912_photo

 

2 .「Dockerイメージの理解とコンテナのライフサイクル(初心者向け)」
CREATIONLINE 前佛 雅人さん(@zembutsu)

続いて登壇頂いたのはクリエーションライン株式会社の前佛さんです!
ここではAmazonECS/ECRで利用するDockerイメージと、
コンテナ仮想化技術の概要についてご説明頂きました!

16-03-22-19-01-07-811_photo

 

3 .「Amazon ECR + ECS CLI ハンズオン」
JAWS-UG CLI専門支部 岡崎 賢吉さん

そしていよいよ実際にハンズオンを行います。
JAWS-UG CLI専門支部の岡崎さんにご登壇頂きました!
ハンズオンで行った内容はこちらに内容があるようです。

16-03-22-19-40-15-344_photo

 

4 .「5分でAWSにインストール出来るzabbix3.0」
NHNテコラス 三島 匡史(@tadashimishima)

そして最後にZabbix3.0を最速でインストールする事に炎を燃やす当社三島より、
AWSにZabbix3.0を5分でインストールするという早業を披露して頂きました!

 

今回、私もAWSでDockerを触るのは初めてだったので、
とても勉強になる良い時間でした。
次回のユーザー会も計画しているそうなので
この春、新しい事に挑戦してみたい方は参加してみてはいかがでしょうか!

あなたにおすすめの記事