クラウドポータル for AWSでAWSをオトクに使う!

ご無沙汰しておりました。
データホテルのサービス企画を担当しております三島です。

前回、第一弾としたあと第二弾までだいぶ時間が空いてしまい申し訳ありません。
それも全ては、今日ご紹介する「クラウドポータル for AWS」の準備に尽力していたからにほかなりません。

この「クラウドポータル for AWS」がなんなのか、ひとことで言うと、

なんと、「AWSが実質20%もお安く使えちゃうお得なサービス」なんです。

NHNテコラスはMSP(Managed Service Provider)ということで、お客様がクラウドを利用する際の設計、構築、運用、改善と多岐にお手伝いさせていただいております。
そして、AWSのコンサルティングパートナーとしてサービス提供しながら、当社の高い技術を活かしたサービスを、出来るだけたくさんのお客様に提供するため、お客様の声を聞きながらいろいろと考えてきました。
お客様の声を常々聞いておりますと、やはり多いのはインフラコスト削減の要望なんですよね。

そこで、今回、自動化によるコスト削減や当社をご利用いただくことで出来ることをサービス化しました!
インフラコスト削減へのこだわりをもって利益度外視でリリースしました!

「クラウドポータル for AWS」はもちろん、それだけでたくさんのお客様に使っていただくことは嬉しいのですが、合わせて当社の価値あるサービスを提供させていただけることを期待してます♪

前置きが長くなりましたが、「クラウドポータル for AWS」の内容をご紹介致します。

クラウドポータル for AWSの概要

クラウドポータル for AWSはAWSの利用にあたって、圧倒的にお得なサービスです!

  • EC2主要インスタンスを10%お安く提供。
  • 追加料金10%のビジネスサポートが無償。
  • 請求代行手数料も無料。
  • さらに便利なポータル機能も無料でご用意。

EC2インスタンスが10%オフ+ビジネスサポート料金10%オフで、合わせて20%もオトクになります。

EC2の主要インスタンス10%オフ

現在、当社の多くのお客様にEC2をご利用頂いており、できるだけたくさんのお客様にコストメリットを享受いただくため、EC2の割引を行うこととなりました。当社の過去の実績と料金の支払いを当社がAWSに一括で行うことで、ボリュームディスカウントが適用され、その差額を還元することができるようになりました。

実際は、お客様毎にご利用いただいているサービスの構成は大きく変わります。例えば、ゲームやコンテンツを提供するサービスの場合、データ配信コストが大きいお客様もおります。しかしながら、全体で見ますと、EC2をご利用になられているお客様が一番多く、コストの大半がEC2というケースも少なくありません。

また、EC2でご利用いただくインスタンスタイプは偏りがあることと、コスト的な課題を解決するため、特定のインスタンスタイプに絞ったサービスを提供させていただくこととなりました。

AWSサポートが無償(追加10%をオフ)

AWSのサービスでサポートを契約するためには、通常、毎月のAWS利用料に対して追加で10%の費用がかかります。このサポートの窓口を当社で行うことで、この費用を無償化できるようになりました。

当社のサポートの裏側ではAWSとのサポート契約を結んでおり、AWSのトラブルについては当社が問い合わせを代行し、サポート可能となっておりますので、安心してご利用いただけます。

請求代行手数料も無料

請求代行にあたって、いろいろな手間がかかるため、手数料が必要というサービスが多いかと思います。当社ではこの内部の手間をできるだけ自動化することで手数料を無料としました。

実際、全くなんの手間もかからない、というわけでは無いのですが、コストは小さくなったため、その費用はサービス全体で賄えるようになりました。

経理担当者が嬉しいポータルサービス

クラウドポータル for AWSをご利用いただくことで、経理担当者はAWSへログインする必要がなくなり、シンプルな管理画面でAWSの料金について確認できます。

いままで、AWSをご利用の際に事務的な課題とされていたのが、クレジットカード決済、ドル建て支払いという点です。この部分については、請求代行サービスで解決するのですが、利用状況の確認や過去の支払い等管理する際に、経理担当者がAWSにログインという点や為替レートの確認、管理など手間がかかります。

当社のポータルをご利用いただくことでこうした作業もシンプルに簡略化でき、また、エンジニアが使うAWSの管理コンソールを非エンジニアの経理担当者が触るという違和感もなくなります。

クラウドポータル for AWSは自信をもってお奨めするサービスです!

エンジニアはAWSをそのまま使え、経営者にはお財布に優しい、経理担当者の手間も省ける、そんないいところどりなサービスがクラウドポータル for AWSです!

Amazonが掲げているリーダーシッププリンシプル、その1番最初に「カスタマー・オブセッション」というのがあります。Amazonはこの「顧客中心主義」を実践して成長し続けております。我々も同じく顧客の声に耳を傾け、そして、今行き着いたサービスがこのクラウドポータル for AWSです。

できるだけ多くのお客様に貢献し、共に成長できるサービスとしてご利用いただけることを期待し、お問い合わせをお待ちしております!!

https://datahotel.jp/cloud/portal-for-aws/

あなたにおすすめの記事