自称SORACOM女子編~ハンズオンに行きました~

こんにちは。セミ爆弾が出る季節になりましたね。五十嵐a.k.a.自称IoT女子です😃

profile_image五十嵐a.k.a.自称IoT女子
2016入社☝️大学院で花の遺伝子を研究するも、日本のインダストリー4.0に夢中となり、その実現を目指す&その恩恵を直接受けるべく4月より入社し奮闘中✊💥💨
三度の飯よりでんぱ組.inc⚡️

 

今回は前回予告したとおり、前回の続き👇

IT農業とセンサーとIoT女子

のようにslackにデータを表示するという内容ではなく

ハンズオンセミナーに行ったったという内容です。

 

今回はこちらのセミナーにお邪魔してきました🚴

7/28 SORACOM x RaspberryPi ハンズオン
超音波センサー編

ということでいつもは自称IoT女子ですが、今回は自称SORACOM女子として、
SORACOMさんにお邪魔してきました🚴

S__22274248
赤坂オフィスに移転してからのセミナーはこの日が初めてとのこと。

とてもおしゃれで良いですね。赤坂は50000年ぶりに来ました。

 

今回、セミナーに参加するにあたり、私一人ではちんぷんかんぷんで泣き出す恐れがあったので、
社内でご近所のチーバさんに同行していただきました。

 

参加者は全部で15名ほどいらっしゃったのですが、みなさんお仕事帰りという感じで、VR👓をつけて参加してた女性は私だけでした。(VR👓はつけてません)

ひとりひとりにハンズオン🙌セットが用意されています👇👇

S__22274249
【用意されているもの】
・SORACOM Air
・SIM アダプター
・ブレッドボード
・USBドングル
・超音波センサー
・ジャンパーコード
・Raspberry Pi

S__22274250

1人1RaspberryPi用意されています。

ハンズオン用テキストに沿いながら、黙々と作業を進めていきます。(作業に詰まった時は優しく教えてくれます☺️)

 

Air SIMを登録だ!

図6

用意していただいていたSIMをユーザーコンソール上に登録し、名前をつけました。

下の段は今行っている実験の方のSIMです。

焦って名前を五十嵐セミナー、グループを五十嵐ハンズオンにしましたが、後に安直オブ安直だなあと思いました😐

超音波センサーを使うぞ!

割愛しますが、ここまで、なんやかんやでインターネット接続に成功します。
くわしくはこちらへ👉ハンズオンテキスト

さて、超音波センサーとはなんぞや。こんらん状態にするわざかな?
と思いましたが、超音波センサーを使うと距離を測ることができます。

こういうことらしいです👇

5-1

 

なるほどなるほどなるほど~

もっと詳しく原理を知りたい方はこちらへ👉ハンズオンテキスト

 

こんな風につないで、
図10

コマンドを実行するとコンソール上で実際の距離が出ます。

図3

(おそらく近くにあった障害物との距離が)出ました。4.4cm😀

 

クラウドにデータを送ってしまうぞ!

6-1
テキスト通りにコピペを繰り返してコマンドを実行すると、上記のような仕組みでクラウドにデータが送れるようになります。

また、kibanaで時間帯ごとのSIMの利用料が閲覧できます👀

図4

 

Twitterと連携だ!

最後に、IFTTTというサービスを利用してセンサーの情報をTwitterに送ります。

図7

プライベートアカウントなので見せられないよ!

 

感想やら

今回のハンズオンイベントに参加してみて、短時間でIoTの仕組みがスムーズに理解できるイベントだなと感じました。

ふええ>< Linuxコマンドなんてわからないよう>< という状態で行きましたが、楽しんで取り組むことができました!

私みたいなIoT勉強中!という方でもハンズオンを通じてIoTを学べる場だと思います。

困ってもお姉さんが教えてくださるので安心です😄👌

加えて私はT葉さんに実行したコマンドの意味を教えていただきながらやったので、自分が今何をしているのかがより明確になり、理解が進みました。

また違ったハンズオンがあったら、こんどはひとりで参加したいなと思います!😃

 

あなたにおすすめの記事