ホートンワークスジャパン様と「ビッグデータ分析技術勉強会」を開催しました。

データ研究室の近藤です。
10月24日(月)にホートンワークスジャパン様との合同勉強会「ビッグデータ分析技術勉強会」に100名強の方々に御参加を頂きました。
http://futureofdata.connpass.com/event/40079/

今回の勉強会は「Hadoop Summit 2016 Tokyo」の前夜祭的な位置づけになっています。
Deeplearning4jの概要、Hortonworks Data Platformの新機能、弊社データ研究室事例の3つの発表がありました。今回は、弊社データ研究室の事例に絞って紹介いたします。

発表内容

「Hadoop × Spark × 機械学習を利用した実践的活用術 」

最初に、佐藤(データサインティスト)より、HadoopとSparkをベースとした弊社のデータ分析システムの概要をご紹介しつつ、今まで取り組んできた「時系列データ分析」、「ユーザー属性推定」について、事例を交えながら、発表をいたしました。

次に、趙(データサインティスト)より、弊社内で自社サービス向けに開発中のレコメンドエンジンについて、レコメンダー概念図から協調フィルタリングを利用した実証実験結果まで、実際の測定値を交えながら発表いたしました。4年分のデータから、3年分を学習期間とし、得られたレコメンド結果と1年分の購買データで突合せを行いました。今のところ、既存顧客の既存商品だけでレコメンド正解率は、40%程の精度となります。これから精度を上げていく取り組みを実施していきます。

最後に、小山(マネージャー)より、Hadoop/Sparkのトライアルサービスについてのご案内をいたしました。HDP(Hortonworks Data Platform)がフルセットでプリインストールされている環境(サーバー9台)を30日間無料でご利用できるサービスです。
https://datahotel.jp/service/fmh/hadoop/

お客様より、「他社のHadoopサービスを使っているが、便利そうなのでホートンワークス社サービスを触ってみたい」や、「ストリームデータ処理を試してみたい」等のお声を頂いております。是非、この機会をご利用下さい。

懇親会

懇親会では、ピザを食べながら、様々な方と懇親が出来ました。ここでは書けない様々な苦労話もお伺いし、各社試行錯誤しながら進めていることを再認識しました。

まとめ

社外の方やスピーカの方と情報交換を通じて、弊社の立ち位置やトレンドがわかり、とても有意義で充実した時間が過ごせました。様々、大変刺激になりました。

データ研究室では、積極的に社外の方と情報交換や勉強会をしていきたいと考えております!また、共同勉強会の開催など、ご興味ある方もお気軽にお声掛け下さい!!

あなたにおすすめの記事