テレワーク導入で日本の企業を盛り上げよう

☆テレワーク・デイ プレイベント参加報告☆

事業戦略室の中島です👩早くも二回目の登場です(笑)

7月17日 に経団連会館カンファレンス2階 国際会議場 で行われたテレワーク・デイ プレイベントに行ってきました🙋

(会場内は写真撮影禁止だったので写真一枚しか撮れなかった… 😭 )

 

すでにご存知の方も多いと思いますが、テレワーク・デイについて簡単に説明します🗣

まず、テレワークとは何か🖊

情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方のこと。
※テレワーク:「tele=離れたところで」と「work=働く」を合わせた造語

次にテレワーク・デイとは何か🖊

<実施の背景と目的>

2012年に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピック競技大会では交通混雑によりロンドン市内での通勤に支障が生じるとの予測からテレワークを導入した。その結果、交通機関の混雑を回避でき、また導入した企業では事業継続体制の確立、生産性や従業員満足度の向上、ワークライフバランスの改善等の成果が得られた。これにならい2017年から東京オリンピックまでの2020年までの毎年、開会式に相当する7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけた。

<実施内容>

7月24日はテレワークが可能な企業において、朝の通勤電車や自家用車等は極力利用せず、始業~10時30分までテレワークの一斉実施またはトライアルをする。テレワークの形態は在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務のいずれかを業務実態に合わせて採用する。

以上がざっくりとした「テレワーク・デイ」の概要です👈

 

*プレイベント内容*

<主催者・共催者挨拶>

みなさんが共通して話していたことは、

「時間や場所に制限されないテレワークで多様な働き方の実現を目指す!!」

<リモートセッション>

全国7拠点と東京の会場でテレワークを行う「ふるさとテレワーク」を実施👨🗾👩

地域の人も都市部の人とSkypeなどで気軽に会議が出来るようになったことで県内だけではなく県外での事業活性化を実感できていると話していて「テレワークによって良い影響が出ているのだなぁ」と思いました!

(しかし、もっと技術が進みMTGや出張などが全てオンライン上で済むようになってしまったらと思うと少し怖い気もする…😅)

<パネルディスカッション>

パネルディスカッションの司会進行役にフリーアナウンサーの平井理央さんが😍
テレビで見るより顔ちっちゃいし、細いし可愛いしさすがアナウンサー… 😚😚

パネルディスカッションではいくつかの企業が取り組んでいるテレワークについて発表を行いました📝

[ JAL ✈ ]

JALが取り組むテレワークに「ワーケーション」(ワークとバケーションを組合わせた造語)というものがあります。

初め聞いたときは休暇中も仕事をしようというキャッチフレーズかと思い、ぞっとしました(笑)

しかしこの言葉の真意は「一回の会議のために旅行を辞めるなどということがないようにテレワークを上手に活用しよう✊」という意味です。これを聞いて改めて日本人は悪い意味で働きすぎだなと痛感しました😞

[(株)石井事務機センター🏠]

岡山県にある(株)石井事務機センターでは育児をしながら働いている女性社員にテレワーク(在宅ワーク)を行ってもらったところ社内で仕事をするよりも生産性が高まったという結果があります。また、その取り組みが地元メディアに取り上げられ企業認知度が上がるという一石二鳥なことがテレワークを実施したことによってもたらされました。

日本でのテレワーク導入率は13.3%でまだまだ認知度も低いのでテレワーク導入企業が今後もっと増えて働きやすい環境になっていってほしいです⭐

今は様々なデバイス技術が発達しているので一次産業から三次産業まで縛られずに遠隔操作が可能になっているのでよりテレワークを導入しやすい環境になってきているなと実感しました。

 

感想 ✍

テレワーク自体は場所や時間に囚われずに仕事ができ、仕事の生産性も上がり、実際に働き方改革の施策として素晴らしいと思います👍

しかし、テレワークを行う周りの環境を整えることが今の課題でもあると思います。

例えばテレワークに向いている場所、向いていない場所とあるのでそこの定義決めや、社外で働いている人の動向管理(悪く言うとさぼる人も出てくると思う…😫 )や離れた場所でテレビ会議をする際にはクリアに顔が見れたり、声が聞こえたりと回線環境の整備なども今後重要なポイントになってくるのではないかと思いました!

いろいろ言いましたが私はテレワーク推奨派です👍️レッツテレワーク✊(笑)

お知らせ

*NHN テコラスではテレワークに最適な「クラウドオフィスソリューション」をはじめ、「Office 365の導入支援」や「Office 365なんでも相談会」を実施しています!お気軽にお問い合わせください。

 

Office 365 なんでも相談会

あなたにおすすめの記事